CSS Nite in NIIGATA, プロローグ(Vol.0)

CSS Nite in NIIGATA, プロローグ(Vol.0)

CSS Nite in NIIGATA, プロローグ(Vol.0)は2009年4月11日(土)にクロスパルにいがた 多目的ルーム2にて開催いたしました。

CSS Nite in NIIGATA プロローグとは?

CSS Nite in NIIGATA 実行委員会では2009年下半期の「CSS Nite in NIIGATA, Vol.1」開催を目指し、そのプレイベントとして「CSS Nite in NIIGATA プロローグ」を開催いたします。
技術の習得のみならず、県内外のWeb 制作に携わるすべての方々の交流の場となることを目指しています。

動員数
71名

セッション内容

Session 1:JavaScriptライブラリでステキ☆ウェブ

清水 大輔(dee’z)
最近Webサイトで見かけるアンナ事やコンナ事それは全部JavaScriptライブラリの仕業でした!簡単に導入できるJavaScriptライブラリを使ってステキなWebサイトを作りましょう!

Session2:賢く、効率の良いWeb制作環境へ Adobe CS4 Web Premiumで出来ること

西村 真里子(アドビ システムズ)
社会が大きくシフトしていくなかで、Webは重要な鍵を握る存在と大きく変貌を遂げております。
これからのWeb制作に求められるのは、いかにクライアント/チーム間コミュニケーションを円滑にし作業効率良く、そして他社と差別化したWeb体験、モバイル、デスクトップツールなどの追加提案を織り交ぜて成功に導くのか?
Adobe CS4 Web Premiumのデモを交えて解決のヒントをご紹介します。

Session3:今、改めて考えるWeb標準。それは誰のためのもの?

鷹野 雅弘(スイッチ)
“Web標準”という波が出てきて数年、私たちWeb制作の現場では、CSSレイアウトが当然となりました。
その一方で「Web標準に準拠した制作手法」云々はクライアントにとってはどうでもいいことでそれでお金が取れるわけではありません。

この状況を俯瞰しつつ、守るべきラインはどこにあるのか、現在のトレンドと今後の動向などについてお話します。

開催の様子

取り上げて頂いた皆様
運営
  • 主催:CSS Nite in NIIGATA実行委員会
  • 共催:CSS Nite(株式会社スイッチ)
協賛
後援